美しい腸は自分で作る

「もう3日も便が出てない……」そんな経験はありませんか?そのうち出るだろう、と放置しては根本的な解決にはなりません。しっかりと便通改善しないと腸内環境はどんどん悪化していきます。そこで、便秘で悩む方に口コミから集めた実際に効果のあった改善方法をご紹介したいと思います。

みんなが実際に効果のあった便通改善法とは?

腸マッサージを実践しました

便秘でお腹が痛くなることが多く、腸マッサージを取り入れました。手で時計回りにさするだけでも力まず排便できました。

栄養補助食品の力を借りました

仕事柄、決まった時間に食事を摂ることが難しく、夜は軽めの時もあったのでそんな時は栄養補助食品に頼りました。夜飲むだけで朝スッキリできるので、仕事中に辛い思いすることもなく便通改善できましたね。

温めるようにしました!

冷房の効いてる部屋での仕事なので、お腹が冷えることもあって腹巻きをしたり飲み物を常温にしたりして改善に取り組みました。今いい感じです。

腸内環境が良い状態とは?

女性

便通改善を図るには、まずは腸内環境を整えなければいけません。では、良い状態の腸とはどういう状態なのかご存知ですか?その決め手は腸内にいる菌のバランスが関係しています。腸内では、「善玉菌」と「悪玉菌」、中間に存在している「日和見菌」が存在します。この3つの菌が良いバランスでいることが良い腸の状態だと言えます。中間の日和見菌が腸内で75%、善玉菌が15%、悪玉菌が10%の状態でいることが腸にとってベストです。この割合がストレスや食生活の乱れ、運動不足などで悪玉菌が増えてしまうと、腸の働きが落ちて老廃物が溜まってしまいます。それにより便秘や下痢などの不調を起こしてしまいます。

食事から整える方法

まず、一番効果が出やすく取り入れやすいのが食事改善です。腸内環境を整えてくれる食事を取り入れていくことが大切です。特に食物繊維は便通改善を行うために積極的に摂取していきたいものです。食物繊維は水溶性と不溶性のものがあります。老廃物の排出が目的であれば水溶性食物繊維を含む食材を食べるようにしましょう。その際、オリゴ糖も一緒に摂ると腸内の善玉菌を増やしてくれるので、相乗効果を狙うことができますよ。バランス良く食事をすることが理想ですが、難しい方はまずはサプリメントや栄養補助食品から始めてみましょう。

運動から整える方法

腸内環境が悪いと自律神経も乱れてきます。なので、便通改善を図って腸内環境を整えることは体調だけではなく、メンタルを整えることにも繋がります。日頃から適度な運動を取り入れることでメンタルも安定し、便通改善にも効果が期待できます。運動をすると血行が良くなって、自然と腸も動くようになってきます。また、年齢を重ねていくと筋力も落ちてきますし、排便力も弱くなります。そうならないためにも筋力をキープしていくことが大切です。1日20分程度の軽いウォーキングでも効果があるので、試してみてください。

広告募集中